今日もまた、傍聴席に座っている。

雑記ブログですが、主に裁判傍聴記・事件現場取材を書いています。

2020-04-17から1日間の記事一覧

末期、恋愛中毒――あるいは思索の果ての自己否定

地下鉄の出口からぴゅうっと風が吹き込み、階段を上がっていた早苗は前髪を押さえた。ぬるく、心地のよい風。早苗は春を感じるよりも先に、自分の指の臭いに困惑した。磯のような生臭さと乾いた唾液の、混じったもの。彼――先ほど改札で見送った――のペニスを…