発傍聴席、宛インターネットの深海

良心に従って、真実を述べ、何事も隠さず、偽りを述べないことを誓います。(法廷での宣誓文より)

痴漢に手を染めた大学生(迷惑防止条例違反)

刑事裁判:大阪地方裁判所堺支部、判決審 罪状:迷惑防止条例違反 大阪地裁堺支部、私が訪れた日最後の裁判です。 ところが事件名を見た私は面食らいました。 「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」 ……長いぞ? ヤンキーがな…

初めて目にした手錠と腰縄……そして実刑判決(覚醒剤・大麻取締法違反)

刑事裁判:大阪地方裁判所堺支部、判決審 罪状:覚醒剤取締法違反、大麻取締法違反 この裁判を傍聴する前に聴いていた事件(そちらも覚醒剤取締法違反)では、傍聴席にたむろっていたヤンキー仲間が上下ジャージといった出で立ちに対し、被告人自身は黒のス…

父の遺産をめぐる姉妹対決(遺言書無効確認請求事件)

民事裁判:おそらく第2回以降の口頭弁論 争点:亡くなった父の遺言書(いごんしょ)は有効か否か 民事裁判の傍聴は一般におもしろくないと言われています。 書類の提出を通じて陳述・答弁・弁論を代替するのが慣例だからです。つまり傍聴席側からは「甲1号…

10年間断薬できていたのにキメセクに走った男(覚醒剤取締法違反)

樋田淳也被告の判決審傍聴が叶わず意気消沈していましたが、とりあえずその日の開廷表を見て他の裁判を傍聴しました。 前回の記事↓↓↓ hotmonaca.info 大阪地方裁判所堺支部 刑事裁判:大阪地方裁判所堺支部、初公判 罪状:覚醒剤取締法違反 途中から入室した…

富田林署から山口まで逃走した樋田淳也被告の裁判を傍聴しに行ったのですが……

傍聴に向かった理由 裁判所に到着してビックリ 抽選券配布、そして結果は…… さてどうしよう? 傍聴に向かった理由 ある日、裁判所HPで傍聴券の情報を調べていると、こんな裁判が見つかりました。 裁判所HPより 罪状が、「窃盗、住居侵入、強盗致傷、強制性交…

UberEats配達バッグのおすすめの使い方とクッション材

前回の記事ではウーバーイーツのバッグ(通称ウバッグ)の正しい組み立て方について紹介しました。 hotmonaca.info 今回は、ウバッグおすすめの活用術と使用する緩衝材について解説します。 まず、多くの方は仕切り板を縦に使っていますね。 しかし、私は仕…

UberEats配達バッグの正しい組み立て方

配達しててよく見るのが、バッグがぺちゃんこの人です。ウーバーイーツのバッグは現在、Amazonで購入する形になっていますが、届いても説明書が同梱されていないので不親切なんですよね……。 ここでは通称ウバッグ(第4世代)の組み立て方をご説明します。 ht…

UberEatsの配達中に突然見知らぬ男から殴られた話

事件までの経緯 110番通報、取り調べ UberEatsの配達をされている方へのお願い 事件までの経緯 マクドナルドへ商品をピックアップしに向かうときでした。 自転車で普通に道路の左側を走っていたところ、右斜め後方からママチャリに乗った男(タイガース帽子…

東京マルイAKS-74Nを固定ストック化してカスタム

私の今持っているAKは今こんな感じです。 東京マルイAKS-74Nの成れの果て まずトップカバーを20mmレール化します。使ったのはAPSのAKアッパーレールです。 [ APS ] AK アッパーレールシステム メディア: ポン付け可能なのですが、ぐらつきを防ぐために一工夫…

どうしてもテンキーを左側にしたくて入力機器を一新してみた

「テンキーが左側にほしい!」っていう人いませんか? 簿記を勉強されている人や日常的に電卓を使う人はおわかりかと思いますが、電卓は利き手の反対側で使うのが鉄則です。(ペンを持ったまま操作するため) 日本人には右利きが多いはずですが、なぜかキー…

ユニクロのイタリアンレザーステッチベルトは買わないほうがいい理由

本当にタイトル通りなのですが、他のブログなどで絶賛されているユニクロのイタリアンレザーステッチベルトは買わないほうがいいです。 傷がつきやすいのです。 傷の跡 買った当初からなんだか革が薄くて異様に固く、不安に思ったのですがやはりそうでした。…

ハムスターの夏対策

今回は夏ならではの熱中症対策です。 保冷剤を手ぬぐいで巻いてケージの上に置きました。本当はエアコンつけっぱなしがいいのでしょうけど、そうもいかないので工夫です。 心配なのは湿度が上がりすぎちゃうことでしたが、そうでもありませんでした。 室温よ…

ハムスターの回し車の騒音対策

定番のサイレントホイール21を使っていても、本体がぐらついてケージが揺れるので騒音が発生します。おかげで数日寝不足なので改善してみました。 SANKO サイレントホイール 21 メディア: その他 とにかく固定です。ダイソーの桐まな板にホームセンターで売…

末期、恋愛中毒――あるいは思索の果ての自己否定

地下鉄の出口からぴゅうっと風が吹き込み、階段を上がっていた早苗は前髪を押さえた。ぬるく、心地のよい風。早苗は春を感じるよりも先に、自分の指の臭いに困惑した。磯のような生臭さと乾いた唾液の、混じったもの。彼――先ほど改札で見送った――のペニスを…

2日間の勉強でITパスポート試験に合格した話

前置き 勉強開始 試験本番 結果 反省点、受験のコツ 前置き 大学時代にFE(基本情報技術者試験)を受けようとして、あの熊本の地震で試験自体が中止になった経験があります。ほとんど勉強した内容を忘れたとはいえ、「まあ、いけるっしょ」とITパスポート試…

デザインのめざめへの眼差し

2018年も終わることですし、書き納めにちょっとした読書日記を。 デザインのめざめ (河出文庫) 作者:原 研哉 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2014/01/08 メディア: 文庫 元来、読書感想文などという茶番が苦手で、賞のたぐいにはかすりもしなかった…

野菜ジュースと、常識と、偏見と、

先日の投稿の続きです。 blackvalley.hatenablog.com 追記の形を取ろうかなとも思いましたが、改めて補足します。あんまりにも言葉足らずだったので、ね。 僕はいま、毎日のルーティーンを守れるぐらいには体が動き、その体を守るために八方手を尽くしていま…

野菜ジュースの狂気

僕は野菜ジュースを毎日飲んでいる。それを話すと、大方の人間は「でも野菜ジュースって栄養減ってるらしいよ?」などと返す。他に二の句を継げないのだろうか。 食生活に気をつかっているならまだしも、むしろ不摂生を誇る人ほど野菜ジュースをバカにする。…

本日の読書感想文

先日友人と通話してて、お互い百合小説とかBL小説書こうという話になりました。 なんでそんな熱い約束を交わしたのかよくわからないんですが、ともかく書きたいという気持ちは昔からあったのです。 が、僕はBL小説を読んだことがない。読んだことのないのに…

ハムスターをお迎えした報告

一人暮らしの20代男性がなんと、ハムスターを飼い始めました! 名前は「きんつば」。男の子か女の子はまだ見れてません。 由来ですけど、 ・モナカの同居ネズミなら和菓子だろ ・色が「白い」「ゴールデン」ハムスター……きんつばでしょ ってことです。正直、…

またはモナカは如何にして……(3)

やっとアリサシリーズを終わらせることができました。 作品はこちらから読んでください。 www.pixiv.net pixiv開けない方はPrivatterをどうぞ。パスワードは「eroyomitai」です。 ほっとモナカ's posts - Privatter 今までに述べた制作の動機なんかはこちら…

映画で百合も悪くない

元々が一般文芸に百合を見出す人で、マンガやアニメにおける百合作品に詳しいかというと実はそうでもありません。ましてや映画なんてノータッチもいいとこで、そもヒューマンドラマのような作品はほとんど観てません。(大好きなキューブリック作品の中には…

『推し武道』聖地巡礼に行ってきました!

平尾アウリ先生の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』。その存在を知ったのはTwitterでした。「岡山が舞台だよ」と耳打ちされて即購入。一気に読めちゃう面白さは、もちろん物語の展開、愛すべき登場人物たちの存在にありますが、僕としてはくすりと笑ってし…

君はなんてものを……

先日、ある女の子から猛烈に勧められたマンガがあります。 ↓それがこちら↓ にいちゃん (cannaコミックス) 作者:はらだ 発売日: 2017/06/26 メディア: Kindle版 はらだ先生の『にいちゃん』。おホモのマンガです。苦手な方はお引き取りを……。 「いやモナカ氏…

台湾に行ってきたわんU^ェ^U ファイナル

さてこのシリーズ、ずっと「近況」タグをつけてお送りしてきましたが、みなさんはとある事実にお気づきでしょうか? 帰ってきてから1年経ってるよ!?!? 時の流れに見放された僕はどうすればいいのでしょう。来年なにをして食ってるんでしょう。不安に苛…

台湾に行ってきたわんU^ェ^U その4

夏ですね。 あの台湾弾丸ツアーの蒸し暑さを思い出す今日この頃です。そしてふと考えるのです。 ……旅行記終わってないやん!! この私も、ついに本気を出すときが来ました。就活なんてやってる場合じゃないのです。過去の清算を済まさなければ、未来では凄惨…

台湾に行ってきたわんU^ェ^U その3

「少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ」 はい、今日の記事と全然関係ありません。 何を思ったのか、中学生のモナカが感銘を受けた『GUNSLINGER GIRL』をまた読みたくなってこの度全巻買ったんですよ。いや~泣ける。非日常への憧れと、イタリアに行…

非日常へのあこがれ

自分の人生に影響を与えた作品を、思い返して文章にする機会が増えました。 感銘を受けた作品について逐一感想を書くことはしてこなかったので、存外に難しい作業です。それでもなんとかやってみて気づきました。 僕は決して知り得ない非日常への思いが強い…

台湾旅行の続きを書こうと思ってた(以下、宣伝)

「彼女の唇は、さよならのカタチを描いて‥‥こわばる」 本当に、本当に遅くなりました。僕はいつまで台湾旅行を続けているのでしょう。ネタを温めていたと言いたいところですが、日々の暮らしに忙殺されていました。 ちょっとは落ち着いてきたので続きを書き…

箸休め

台湾旅行記が思ったより受けたようで、「次が楽しみ」なんて直接言ってくれる人もいて面映い限りです。ちょっと今夜は閑話休題とします。待ちわびてくれてる人、次の記事はなるたけ早く上げるからもうしばらくの辛抱だよ! このブログを再開したのってよくよ…