発傍聴席、宛インターネットの深海

良心に従って、真実を述べ、何事も隠さず、偽りを述べないことを誓います。(法廷での宣誓文より)

UberEatsの配達中に突然見知らぬ男から殴られた話

 

  • 事件までの経緯

マクドナルドへ商品をピックアップしに向かうときでした。

自転車で普通に道路の左側を走っていたところ、右斜め後方からママチャリに乗った男(タイガース帽子に黒グラサン、白マスク)がやってきて、いきなり怒声を上げながら追いかけられました。

無視を決め込んでそのままマクドナルドに向かったのですが、男は追いかけるのをやめようとしません。

300mほど走ったでしょうか。マクドナルドに到着してしまったため、あえなく自転車を停め、振り返った瞬間でした。

なんと男が目の前に来ていて、自転車に乗ったまま私の右肩を殴り、あわてて逃走したのです。

 

私は呆然としましたが配達があるので急いで仕事を済ませ、マクドナルドに戻りました。そして人生初の110番通報をしたのです。(事件から30分後)

警察の方が5、6人来てくださって事情聴取、事件の再現などを行いました。

そして、「被害届を出しますか?」と問われました。代筆にかなり時間がかかること、警察署まで自力で行かなければならないことなどを説明されましたが、それでも同じような被害に遭う人が今後現れないことを願って、提出しました。(署までチャリで20分かかりました……パトカーで連れて行ってくれたらいいのに……)

 

  • UberEatsの配達をされている方へのお願い

私の邪推ですが、理由もなく殴られたのは、犯人にとってUberEatsの配達員であれば誰でもよかったのではないか、と思います。

 マナーの悪い配達員はたしかにいます。そういう輩はネットでじゃんじゃん晒してもいいと思います。ただ、全員が全員そうじゃないことを周知するには、私たち一人一人がマナーを守ることが大切だと考えます。

配達バッグを雑に扱う人、運転中にスマホを操作する人、本当にやめてください。

今後同じような被害に遭う方が現れないことを祈るばかりです。