発傍聴席、宛インターネットの深海

良心に従って、真実を述べ、何事も隠さず、偽りを述べないことを誓います。(法廷での宣誓文より)

UberEats配達バッグのおすすめの使い方とクッション材

前回の記事ではウーバーイーツのバッグ(通称ウバッグ)の正しい組み立て方について紹介しました。

hotmonaca.info

 今回は、ウバッグおすすめの活用術と使用する緩衝材について解説します。

まず、多くの方は仕切り板を縦に使っていますね。

f:id:blackvalley:20200701111840j:plain

しかし、私は仕切り板を横に使うことをおすすめします!

f:id:blackvalley:20200701112023j:plain

私が普段セッティングしている状態

メリットが多いのです!

  • 商品を仕舞いやすい
  • 商品を取り出しやすい
  • 上部に入れるため、配達時の傾きや揺れが抑えられる
  • ピザや寿司など大型の商品を下部に仕舞う際、仕切り板を動かさずにすむ

ざっと挙げただけでもこれだけあります。Mサイズのピザなら上部にも収まるのでベロ(通称しゃくれ)を出す必要もありません。

f:id:blackvalley:20200701112150j:plain

ちなみにしゃくれを展開するとこんな感じ

 

では、おすすめのクッション材についてです。

先ほどの写真のように、上部にはダイソーなどの百均のレジャーシートを折りたたんだもの、そしてAmazonで物を買ったときによく付いてくるエアクッションを3連にしたもの3つを入れています。

マクドナルドなどでは必ず、温かいものと冷たいものを分けて配達するよう指示されます。そこで活躍するのがこのレジャーシートなのです。

しかもレジャーシートが若干広がってくれるので商品を優しく固定してくれます。メリットたくさんありますよね!

次に、エアクッションについてです。

これはタダで手に入りますし、物が多いときは潰してスペースを空けることもできます。私は予備のクッションをバッグ下部に入れています。

f:id:blackvalley:20200701112234j:plain

予備も3連に分割しています。バッグの幅にちょうどいいのですよね。

ついでにAmazonの注文で付いてきた他の板状のクッション材も入れていますが、残念ながら(?)出番がありません。

 

以上、ウバッグおすすめの使い方でした!