発傍聴席、宛インターネットの深海

良心に従って、真実を述べ、何事も隠さず、偽りを述べないことを誓います。(法廷での宣誓文より)

十姉妹(ジュウシマツ)の育て方~ヒナのお世話編2~

前回は生後3週目のヒナを育てる方法について解説しました。

hotmonaca.info

 今回は生後4週目からの育て方を、変更点だけ挙げていこうと思います。

大人のエサのトレーニングのため、粟の穂1本を3分の1にカットしたものをケースに入れておきます。

私は大人のエサをペレットにしたかったため、ペレットも数粒まいておきました。(効果があったかどうかは不明……)

  • 食べ始めたら…… 

f:id:blackvalley:20200605215155j:plain

食べた後はこのように所々欠けています

粟の穂を食べるようになったら、差し餌は朝と夜だけでOKになります!

日中、粟の実を切らさないように気をつけてください。

  • 注意点

ごくごくまれにですが、粟の房ごと丸呑みしてしまうことがあります。

前回の記事で紹介した「そのう」を確認して、袋が粟の色になっていたらその証拠です。

その場合は、消化するまで時間がかかるため、2~3日間粟の穂を取り出します。差し餌も止めましょう。袋を見て大丈夫そうだったら粟の穂を戻し、差し餌も再開します。

 

 

生後5週目からはいよいよケージへ引っ越しです!

 

次回の記事では、成鳥に必要な道具を紹介します。